りんてつ倶楽部 作業日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月作業日報

7月の作業日報です。

 

今回は王滝の作業前に、木曽福島の御料館(旧帝室林野局木曽支局庁舎)

に寄り道です。

 

街道を見渡せる高台に、モダンな建物がそびえています。

かつて木曽の御料林を管理していた御料局の建物が大切に保管されています。

 

訪問の目的は、こちらで8/31まで行われている企画展「『山の日』でつながろう」にて

少々ご縁があり、挨拶も兼ねて訪問しました。

 

こちらの展示は、山の日が主題ですので木曽周辺の登山や観光がメインとなっていましたが

林業や森林鉄道に関する資料も若干ですが展示されていました。

森林鉄道で使われていたタブレットの展示(田島~松原区間)や、現在作業中の

84号機更新前の写真などありますので、王滝詣のついでにぜひお寄りください。

(残念ながらKMCさんの展示は期間限定で既に終わってしまっています・・・)

 

また、館内の作りも非常にモダンなものですので、こちらだけでも一見の価値ありです。

 

 

 

 

さてさて、王滝での作業について、今回も少人数ですのでさらっと紹介です。

 

今月は先月と打って変わってとても涼しい気候です。

ところがお天気は下り坂気味。晴れていれば見える御嶽山も雲の中です。

 

84号機のボンネット付近作業はほとんど完了しましたので、ボンネット上の

手すりの取り付けです。

 

ですが、前回も紹介したように魔改造の痕跡が残る84号機のことですので

一筋縄ではいきません。

いくら手すり全体の曲がりを調整しても。まさか逆じゃないか?と検討するレベルで

中間ネジ位置の寸法が合わず、結局真ん中の足はいったん切断する羽目になりました。

 

そして現物あわせで溶接です。

 

 

黄色く塗って完了!

エンジンルームが引き締まって見えます。

 

ちなみにこの手すり、右サイドはボンネット上の丸いエアクリーナーカバーを避けるため

左右で取り付け角度がぜんぜん違っています。

 

王滝にお越しの際は、ぜひこんなところまで見つけてニヤニヤしてみてはいかがでしょうか。

 

 

今月はほんの少しになってしまいましたが、以上です。

秋の森林鉄道フェスティバルに向けて、頑張っていますのでご期待ください!

 

りんてつ倶楽部HPはこちら

活動日予定活動のご案内 もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

6月作業日報

りんてつ倶楽部 作業日報へようこそ!

ちょこっとづつですが、日々の活動の様子をつづっていきたいと考えています。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、6月の活動報告です。

 

長野と聞くととっても涼しそうなイメージですが、ここ王滝村 松原スポーツ公園は

冬は寒くて夏暑いという、全くもって作業するのにはちょっとしんどい環境です。

ですので、まだ6月なのに水分をしっかり補給しながらの作業が続きます。

(王滝村の名誉のために言っておきますと、これは王滝村全体の

天候というわけではなく、ここの公園の立地の問題のようです・・・)

 

 

今回の活動日は、 ちょうど村のイベント「水と緑の感謝祭」のタイミングでしたので

村の試乗用列車もスタンバイ。

 

お馬さんもスタンバイ

(なんでも王滝村地域おこし協力隊さんのほうで観光乗馬を始めるそうです)

 

 お猿さんもスタンバイ

(彼は倶楽部メンバーではありません)

 

一方で我々倶楽部のほうでも、今秋の森林鉄道フェスティバルに向けて

84号機の整備を進めています。

 

 

今回は外注していた背面窓枠が届きましたので、取り付け作業です。

 

84号機は現役時代幾多の改修、改造を受けてきたようで

各部寸法が訳の分からないレベルで狂ってます。

窓枠に関しても現物あわせで削り込みです。

 

 

おや、プロっぽいカメラマンさんが来ています。

こちらは後日どこかで何かあるかもしれません。

 

 

はまりました。バッチリです。

内側は室内色、外側は黄色を塗って仕上げます。

 

 

という訳で、今回の日報は以上です。

少人数で活動しているため、がっつり活動内容をお見せすることが出来ません。

今後もチラ出しが多くなると思いますが、よろしくお願いします!

 

 

 

りんてつ倶楽部HPはこちら

活動日予定 や 活動のご案内 もご覧ください。

 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。