りんてつ倶楽部 作業日報

8月作業日報

8月作業日報です。

 

さてさて、私たちの活動は大体1泊か2泊で行います。

初日のお昼は道すがら何かを調達していきますが、それ以降のお昼は

保存の利くものを持ち込むか、村内で調達することになります。

 

といってもこの王滝村、残念なことに食糧事情が悪いのです。

泊まりの宿にお弁当をお願いすることもありますが、それ以外の選択肢として

実質的に唯一となってしまうのが、こちらのお食事処 「王滝食堂」です。

 

王滝食堂といえば「いのぶた」料理が名物です。

イノシシと豚を掛け合わせた「いのぶた」、残念ながら王滝の牧場はなくなってしまいましたが

現在でも王滝食堂では食べることが出来ます。

 

こちらが「いのぶた丼@お弁当ver」です。

 

いのぶたと野菜を旨煮風にした丼ぶりで、野菜のバランスや炒め具合、味付けなど

全体のバランスが良くとても美味しい!

いのぶたのお肉は、名前からのイメージを裏切り(?)あっさりとクセの無い脂身で

またお肉の部分も柔らかく、とても食べやすいです。

 

そのほか、王滝食堂さんではいのぶた鍋やいのぶた焼肉定食などが食べられますので

王滝村に来た際は是非寄ってみてください。

 

 

では、今回の作業についてです。

 

84号機 黄色部分の塗装が完了しましたので、茶色の塗装に入ります。

当時の写真とにらめっこし、塗り分け線を決めていきます。

 

帯の太さは全体のイメージに影響してきますので、写真の寸法、印象を元に

皆で相談しながらマスキング

 

ドアやエンジンルームカバーなども同時に塗装です。

屋外では線路が塗装台代わりです。

 

乾燥の合間を縫い、細かいところの色さしも実施。

今回は前面の酒井ロゴも色を塗ってみました。

 

そして、マスキングテープをはがす瞬間。

綺麗な線が出てくるこの時がたまりません!

 

塗装後の全体像・・・は、次回乞うご期待!(と、もったいぶってみます。)

 

 

※捜索願※

No84現役時の、背面(キャブ側)サボ差しの位置が分かる資料をお持ちの方

いらっしゃればご一報ください。

模型資料などでは窓の木枠に固定されていたり、映像では背面の鉄板に密着しているように

見えたりしてハッキリしないため、明確に参考になるものを探しています。

 

 

りんてつ倶楽部HPはこちら

活動日予定活動のご案内 もご覧ください。

 

 

FC2Ad