りんてつ倶楽部 作業日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月作業日報

今年度よりブログをお引越しさせていただきました。
以前の記事もこちらにまとめてお引越しをしております。


ゴールデンウィークに入り、やっと桜が咲いた王滝村から今年の活動もスタートします。

201705001.jpg

さて、人手もある、気候も快適ということで、毎度の保線作業から開始です。
今回から新兵器(通称:ブルスコ)を導入しました。

ブルスコ
動画キャプチャ写真ですいません

スコップにロープが付いたブルスコ、写真のように二人で使い
一人が突き刺し、もう一人がロープを引っ張るとアラ不思議、ラクラク作業ができるという逸品!
・・・なのですが、使いこなすにはコツがいるようで、もうちょっと練習でしょうか。


一方、誰が言い出したか「せっかくだから重たい荷物は車両で運ぼう!」という
「名目(重要!)」で保線列車を編成。

201705003.jpg

こいつにかかれば重たいタイタンパーも発電機もラクラク移動。
保線もはかどります。

201705004.jpg
「ナローのマルタイって無いのかなぁ・・・」って誰か言ってたとか言ってないとか・・・

その他、管理棟前付近での土砂流出によるちょっと危ないことになっていた
ダルマの被害復旧などを実施。

~ビフォー~
201705005.jpg
~アフター~
201705006.jpg

一部は公園内に進入していたイノシシが泥浴びで土壌を掘り返していたことにも
よるようですので、電気柵による改善を期待です。


一方、車両の作業も進めます。

現在の84号機についているラジエターキャップは、オリジナルではなく借り物です。
そのため、複製する作業を開始します。

201705011.jpg
どこかで見たようなことのある、人が踏んでもびくともしない厚さの鉄板を切り取り

201705012.jpg
そこに職人技で曲げたフラットバーを溶接し

201705013.jpg
上部には大きなワッシャーを溶接して、形をそれらしく整えます。
あとはノブの部分ですね。

そのほか、砂撒き管を取り付けたり
201705010.jpg

後部窓の中折締(昔ながらのロック金具)を取り付けたり
201705014.jpg

以前の位置ではガラスからブレードがダイナミックにはみ出して動作する仕様だった
ワイパーの位置を調整したりしています。
201705015.jpg

昨年のフェスティバルでお披露目させていただいた84号機ですが、外観からは
復活しているように見えるものの、細かいところでは直すところがまだたくさん残っています。
今年前半は、しばらくこの子にかかりきりになりそうです。


りんてつ倶楽部HPはこちら

活動日予定 や 活動のご案内 もご覧ください。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。