りんてつ倶楽部 作業日報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月作業日報

9月の作業日報です。

 

まだまだ暑さの残る王滝村。まずはフェスティバルに備えて車庫付近の線路保守を行いました。

 

車庫前に線路を引いたのが2006年頃ですので、今年でちょうど10年になります。

そろそろ交換時期な枕木がちらほら見えてきたので、危ないところから交換します。

枕木付近を掘り返し、古い枕木を抜いて、新しい枕木に差し替えます。

 

簡単に書いてしまいましたが、既にレールが枕木の上に敷いてあるうえ

地盤もガッチリ固まっているので、新しく敷設するより苦労が多い作業だったりします。

 

新しい枕木に犬釘を打って固定した後は、タイタンパーを使って

枕木の下の砂利を固めていきます。

タイタンパーはビーター(つるはし状の工具)で突き固めるより、はるかに効率が

いいのですが、なかなかどうしてヘビーな工具のため、使いこなすのは大変です。

 

さて、一方でNo.84の作業もラストスパートです。

 

ドアにナンバーのレタリングを行います。

紙に印刷したフォントを位置決めし、マスキングテープのキャンバス(?)上に固定します。

 

その紙の上からカッターを当てれば、マスキングテープも文字フチに沿って

カットされるという寸法です。

 

両側とも行い、テープの上から塗装すれば完成です!

・・・っと、実はこの時点では、よくよく見ると2つの文字に違いが出来てしまっています。

見つけられますか?

このあと分からないように?こっそり修正済みです。

 

ドアも装着し、運転台も最低限の機器が揃いましたので、皆さんへお披露目が

できるような状態となりました!

 

※余談ながら、今回は上半分黄色+下半分こげ茶色で仕上げています。

上半分の黄色は、ちょっとくすんだ頃にいい雰囲気になるような明るめな黄色。

台枠については、車体の茶色より黒っぽく見える写真もありましたが

最終的には同色であろうと判断し、こげ茶色にしています。

 

 

さて、多くの車両の点検を実施しましたが、なかなかどうしてクセの多い

車両たちですので、完璧な整備とはなっていないのが実態です。

フェス当日に何が走るかは、現地でのお楽しみ、ということでよろしくお願いします。

 

10月9日の2016森林鉄道フェスティバルでお待ちしております!

 

 

りんてつ倶楽部HPはこちら

活動日予定活動のご案内 もご覧ください。

 

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rtclub.blog.fc2.com/tb.php/5-bf164592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。